経済・政治・国際

2011年5月29日 (日)

シルクのべっぴん塾「美欲」・・シルクの美哲学

☆美の鍵を握るのは表情、心を喜ばせましょう。

見た目年齢ですごく若く見える人と老けて見える人、そんなに美人でもないのに異性にモテル人、この違いは表情じゃないかと。

表情は内面から出てくるもので、どんな生き方をしてきたかが大きく影響してくると思うんです。内側から外側、外側から内側へと美が繋がっていることが一番。

突き詰めると「どれだけ心が喜ぶことをしているか?」これで女性の美、人生が決まるといっても過言ではないと思うんです。

ずっと眉間にしわを寄せて生きるより、常に明るく笑顔でいるほうが若く見えるに決まっています。でも年齢を重ねるほど、そうもしていられない場面が増える。

そこをどう捉えるかが鍵なんです。

最終的には人は平等、人生はプラスマイナスゼロだと思っていて、嫌なこともいいことも等しくやってくる。だから嫌なことがあれば、次はその分いいことがあるはず。ネガティブの先には必ずポジティブがある、そういう気持ちでいると、けっこう笑顔で乗り切れるんです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

先日 引き寄せの法則セミナーを聞いてきました。

ポジティブでいると その通りになるという内容でした。

深く考えすぎるより なんとかなると思うと、気持ちもラクになりますから それも表情に出るんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月11日 (金)

げんこつ美容法(楊さちこ著)・・おでこ

***マッサージは肌を清潔にして、クリームをつけたあとに**

☆☆おでこ~顔全体を元気に~☆☆

おでこには「頭・脳・喉」の反射区があります。

おでこのマッサージによって、過剰な皮脂の分泌をおさえることができます。

基本のマッサージ

1・おでこの中心部、髪の生え際に指げんこつをあてて、気持ちのいい強さで、しっかりと押す

2・平げんこつで「キ・レ・イ・に・な・る」と唱えながらゆっくりとこめかみに向かってすべらせる

3・こめかみで指げんこつにし、外側に向かって3回くるくる

4・位置を下にずらしながら、眉の上まで1~3を繰り返す

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

おでこのてりとツヤは風水的に 頭脳明晰かどうかの判断材料になっているそうです。

頭が疲れたときにもおすすめです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)