心と体

2017年6月 3日 (土)

プチ糖質ダイエット実行中

プチ糖質ダイエットを始めてから1ヵ月くらい経ちました。

最初の1週間はきちんとやったら1週間後に 頭痛が・・・

心当たりのない頭痛だったので 糖質を制限しすぎたと思い、ゆるい糖質ダイエットにかえました。

昼間は何を食べてもよいことにして3週間経ったら ようやく少し体重も落ちてきてお腹のお肉も少し減りました。

57歳の年齢で何をやっても痩せなくなってきたと思っていましたが、今まで甘いものを摂りすぎていたことにやっと気付きました。

毎週日曜日のウォーキングfootも効果が出てきているようで、ちょっと嬉しいですheart02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月29日 (月)

特濃ウコン酵素

春の旬の果物や野菜など62種類も入った マジョール ファスファス 特濃ウコン酵素が届きました。

もう初夏になりましたが 春はデトックスに向いている時期なんだそうです。

それに合わせてできた酵素を購入してみました。

定番のファスファスは毎日飲んでいますが、それに加えて飲んでみようと思います。

1本販売用に購入してあります。15000円(税抜)の高額ですが それだけ体に良いものだということでしょう。

マジョールの製品はサロン専売品で 化粧品からサプリまで安心できます。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 6日 (土)

カレンデュラ(きんせんか)の花が身体に働きかけること

カレンデュラ(きんせんか)に含まれる成分は フラボノイド・サポニン・粘液質・トリテルペノイド・カロテノイド・フィトステロール・苦味質・ルテイン・βカロテンなどです。

南房総市で南房総市の無農薬のきんせんかの成分を調べたところ ルテインがほうれん草の約2倍、βカロテンが人参の約10倍あることがわかりました。

眼精疲労や老化防止に優れています。

擦り傷、切り傷、治癒の遅い傷、手荒れ、スキンケア、消化器系の荒れなどに最も利用されたハーブの1つで、 ドイツと他のヨーロッパ諸国で薬用として承認されています。

保護をする役目もあり、体内の水分の蒸発を防ぎ、乾燥肌にならないようにする保湿機能と 化学物質や大気汚染物質、ダニ、ハウスダストなどのアレルゲンや、 細菌などの異物が体内に入り込むのを防ぐバリア機能があるとされています。

3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 4日 (火)

ファスファス

酵素が年齢とともに減ってしまうというので、時々ですが マジョールの酵素ドリンクファスファスを購入して飲んでいます。

アルコールを飲みすぎたときは分解してくれますし、砂糖を使わずに60種類以上の野菜や果物、天然アロエベラを使って作っている酵素だというので安心して飲めます。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 2日 (日)

年齢とともに減少する酵素

40歳を過ぎるとコラーゲンも自分の身体で作るのが減少するといいますが、酵素も減少するそうです。

生きていく為に必要な消化と代謝に身体の中にある酵素が使われ、年齢とともに減少する酵素は脂肪燃焼するための酵素が少なくなるそうです。

生理が終わってしまい 更年期の年齢になると太りやすくなるのは そのためでもあるんですね。

かなり筋肉を使う運動しないと内臓脂肪は減少しないかな~( ̄○ ̄;)!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月20日 (月)

甘いものに手が伸びるのは

ある本を読んでいたら、ストレスやマイナス思考では 脳内の幸福ホルモンと呼ばれる セロトニンを低下させてしまい、甘いものを摂取することで一時的に満たされるそうです。

一時的なため またすぐに甘いものがほしくなってしまうそうです。

たんぱく質が不足しても甘いものがほしくなるそうです。

私には 幸福ホルモンが足りていないのかも(p´□`q)゜o。。

心を満たしてくれるパートナーは いつ現れるのでしょう。

だから 体が成長し続けているんだと 妙に納得しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 5日 (日)

花粉症が今日はひどい

今日は 朝から花粉症がひどくて・・・

くしゃみが出るとひとしきり止まらなくなり、肋骨に響かないようなくしゃみの出し方が身についてきました。

リハビリの先生からも くしゃみで肋骨のヒビが悪くなることもあるから気をつけるように言われました。

目の痒みとくしゃみ、喉のいがいが、5月の連休までまた続くのかと思うと(。>0<。)

なんとか軽くしようと ヨーグルトやキムチなどの乳酸菌を普段より たくさん食べるようにして、ばんのう酵母くんを目薬代わりに痒くなったらさしています。

これがまたしみるんですが、痒みが しばらくの間 おさまります。

鼻の中の乾燥も鼻炎の悪化する原因だと調べたら載っていて、

そこで カレンデュラクリームを綿棒で鼻の中に塗ってみました。

今のところ治まっています。

今度作るときには ユーカリを入れてカレンデュラクリームを作って鼻づまり対策にします。

鼻のかみすぎで鼻の下が荒れそうなので そこにもクリームを塗っています。

鼻炎専用に カレンデュラオイルにもユーカリとミントを落としてブレンドオイルとして自分用に作って使うことにします。

Photo_2

http://delfinataka.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月28日 (火)

お客様が乾燥している時期にもしっとりお肌と

オイルトリートメントのリピーターのお客様の方々は 定期的に通っていただいているので 皆さん この乾燥している時期でも身体が乾燥することなく 痒みも出ない と仰ってくださいます。

カレンデュラオイルは お肌の救世主です。

ドイツやフランスでは医療にも、キルギス共和国は日常の健康維持に各家庭にカレンデュラが当たり前のように置いてあるそうです。

日本では 仏花のイメージが強く 薬用ハーブだということを知られていないのがもどかしいです。

http://delfinataka.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月27日 (金)

打撲に

打撲の回復を早めるアロマは、カレンデュラオイルに切り傷や打撲の治癒に効果があるとケモタイプ精油マニュアルに書いてありました。

カレンデュラオイルにヘリクリサム(鎮静作用・鎮痛作用・抗炎症作用・抗痙攣作用)とペパーミント(局所の冷感・清涼感を与え中枢神経鎮静・痙攣抑制・筋肉弛緩)をブレンドして患部に・・・

自分に使うときは自己責任なので、普通より多めに精油を入れて回復を早めるように・・・

骨折に効くアロマは 手持ちの本には載っていないので また調べてみようとpenbook

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 8日 (日)

ユーカリの精油で風邪予防

Photo

介護施設の託児ルームでバイトしていた数年前、 介護施設ではインフルエンザが集団発生したことがありました。

託児ルームは 私が朝出勤すると カレンダーにユーカリの精油をつけていました。

ユーカリは 空気中のウイルスの殺菌をする働きがあります。

託児ルームだけは インフルエンザにかからなかったということがあったため、ユーカリを冬になると部屋に香らせます。

おかげでインフルエンザにかかりません。

いただいたレジンの置物の自分で作ったアロマストーンをのせて ユーカリをおとしています。アロマストーンだと どこでも持っていけて便利です。

テレビで 古館さんが 「ブームは去るものだけど40年も50年も続いているものがダイエットブーム、なぜならダイエットは成功しないから」と言っているのを聞いて 

なるほど・・φ(・ω・ )メモメモ と納得しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧