« お客様が恋人みたい | トップページ | 長男に叱られ »

2022年5月 4日 (水)

悲しい

金高武夫さんの訃報を今朝の房日新聞で知りました。


金高さんは、「高倉さーん、人間は限りなく可能性があるよ」と会う度に、自分の商品開発のアイデアを語ってくださいました。

わからない時は国会図書館にまで行って調べていたと話してくれました。

年齢を重ねても 好奇心と探究心を失わない前向きな姿勢にいつも刺激を受けていました。


選挙の時も「新聞見たよ、よく決心したね」と気にかけてくださり、電話をくださいました。具合が悪いのは聞いていたのですが、

まさかこんなに早く逝ってしまうなんて…


鴨川までお別れに行ってきました。

遺影の笑顔が優しくて、帰りは涙を必死に堪えて運転してきました。


生きている限り後悔しない生き方をしなさい と教えてくれた方です。


ご冥福をお祈りいたします。

|

« お客様が恋人みたい | トップページ | 長男に叱られ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お客様が恋人みたい | トップページ | 長男に叱られ »