« キンセンカの苗を買いにはなまる市場へ | トップページ | 今年の紅白は »

2021年12月28日 (火)

類焼お見舞いに

23日に平館地区で火災がありました。

私が子供の頃 薬局や日用品を扱っていたお店でした。

全焼してしまいましたが、隣の同級生の実家の電気店も類焼火災で全焼、その奥隣の旅館は壁が溶けてしまい、窓から煙と炎が入ってしまい一部燃えてしまったそうです。

旅館は商工会女性部会員なので、事務局の方と副部長と一緒に類焼お見舞いに行ってきました。

当日の恐ろしかった火災の話を聞いてきました。乾燥しているこの時期、うちも裏山で枯草や竹を燃やして燃えカスが降ってくる時があるので他人事ではないように思いました。

宿は建て替えた時に燃えない壁にしたから、中まで火が入らずに済んだそうで、リピーターのお客様が火災お見舞いがてら宿泊に来てくださると聞いて ちょっと安心しました。

リピーターの多い旅館です。

父の法事の時も2回ほど利用させていただき、細かいところまで手の届く、清潔でまた気遣いのある旅館です。

https://g-kotobuki.net/

|

« キンセンカの苗を買いにはなまる市場へ | トップページ | 今年の紅白は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キンセンカの苗を買いにはなまる市場へ | トップページ | 今年の紅白は »