« 木更津年金事務所へ | トップページ | 白浜の道の駅では »

2019年2月22日 (金)

年をとるとは

昨日は母の付き添いで9時半から銀行や役所に、

午前中で終わると思ったらお昼過ぎてしまい、千倉の銀行は12時~13時までシャッターが降りて窓口が閉まります。

父の口座から母の口座に移す手続きでしたが、数枚の書類に住所や名前を書くだけですが、私なら5分で終わるところ母は30分近くかかってしまいました。

午後の用事が済んでから通帳を受け取りに行きました。

元々字を書くのが苦手な母でしたが、年令を重ねるに連れ、手が震えたり力が入らなくなってきています。

私はスマホを使いこなせないし、機械を100%信用しないので(スマホもSIMカードも壊れて全部消えたことがありました)手帳に予定や必要なことは書くようにしています。

母を見て、子どもたちに迷惑かけないためにも字を書くことは続けていこうと思いました。

|

« 木更津年金事務所へ | トップページ | 白浜の道の駅では »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年をとるとは:

« 木更津年金事務所へ | トップページ | 白浜の道の駅では »