« オーパヴィラージュのお客様 | トップページ | さとう式リンパフェイシャルセルフケア »

2018年11月24日 (土)

咳喘息

風邪かと思っていた症状は風邪ではなく咳喘息でした。
体温も咳があっても36度で毎日1日に何度計っても殆ど35.4℃しかなく体温計が壊れているのかと息子に息子の体温を計ってもらったら36.4℃で壊れていませんでした。
私は若い頃は低体温だったけど、しばらく前から36.4〜7が平熱だったので ずっと体温は正常になったと思っていました。

35度台は免疫力も下がり ガン細胞が喜んでしまう体温です。
自分の体温がそんなに下がっていたとは…😱

滅多に体調が悪くはならないので久しぶりに処方された風邪薬にだるくなり、それでも咳はおさまらず、強い咳止めにしてもらったらその副作用で嘔吐と頭痛でどうなるかと思いました。薬をやめたら嘔吐と頭痛はおさまりました。
血液検査でも肺炎もウィルス反応もなく、咳喘息だとわかり、温度差や煙やキツイ匂い、エアコンの風などの刺激に反応してしまうそうです。

整骨院の受付をしていた時に大人になってから喘息になったとお灸に通っていた80代の女性の患者さんを思い出しました。
夜になると咳込んで寝られないと、お灸をするようになって楽になったとお話ししていた頃を思い出して私も咳喘息とは一生付き合っていかなければいけないのだと思いました。
タバコの匂いに更に敏感になってしまいます。そういえば咳がひどかった夜はタバコの匂いが身体中からする人に書類を渡した日でした😰


10〜11月は仕事が暇で、私は暇だと体調が悪くなるようです。リズムが狂ってしまうのでしょうか…

|

« オーパヴィラージュのお客様 | トップページ | さとう式リンパフェイシャルセルフケア »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518798/67414185

この記事へのトラックバック一覧です: 咳喘息:

« オーパヴィラージュのお客様 | トップページ | さとう式リンパフェイシャルセルフケア »