« カレンデュラのワークショップ | トップページ | ブロッコリースプラウトで肝臓のデトックス作用を高める »

2016年9月29日 (木)

枇杷クラブで10月1日カレンデュラクリーム作り

毎月 恒例の 富浦枇杷クラブでの カレンデュラオイルを使ってのクリームと石鹸作りのワークショップを 10月1・6日の二日間 10時~15時まで開催します。

カレンデュラクリームファンの方 お待ちしております。m(_ _)m

Photo


火傷が回復したと感動してくださった方が先日 作りに来てくださいました。

また、来てくださるそうです。お友達にも作ってプレゼントしてくださっているようで とてもありがたいですheart。  感謝です。

南房総のきんせんかは日本一の生産量です。和田町が栽培発祥の地

「キンセンカ」は和名で、学名のラテン語では「カレンデュラ」といいます。

ヨーロッパでは 昔から薬用ハーブとして使われています。

日本では 仏様に飾る花のイメージが強いですが、

抗酸化作用に優れていますので 使い続ければ若く見られますし、食用では内臓が改善され、ルテインやβカロテンも豊富で目にもいいんです。

南房総いいとこどりでも ニュースとして書いてくださいました。

http://www.mboso-etoko.jp/top/goodlife/disp_A.asp?id=14036&group=7

おうちサロン南房総支部メンバーのワークショップも載っています。

|

« カレンデュラのワークショップ | トップページ | ブロッコリースプラウトで肝臓のデトックス作用を高める »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518798/64276920

この記事へのトラックバック一覧です: 枇杷クラブで10月1日カレンデュラクリーム作り:

« カレンデュラのワークショップ | トップページ | ブロッコリースプラウトで肝臓のデトックス作用を高める »