« 久しぶりの都内 | トップページ | 痩せられなくなってきて »

2016年6月19日 (日)

きんせんかはカレンデュラ=魔法の薬

きんせんかは、学名「カレンデュラ」といい、ヨーロッパでは薬用ハーブとして古い歴史を持ち クレオパトラの時代から 美容や薬用と共に食用としても使用されていました。

疫病に効くと 薬として使われていたり 皮膚疾患に特に効果があるということで 「魔法の薬」といわれていました。

|

« 久しぶりの都内 | トップページ | 痩せられなくなってきて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518798/63802871

この記事へのトラックバック一覧です: きんせんかはカレンデュラ=魔法の薬:

« 久しぶりの都内 | トップページ | 痩せられなくなってきて »