« 浸透型 ビタミンC | トップページ | サッカーの本田選手の言葉に触発される »

2016年6月25日 (土)

梅雨の時期のむくみ

湿度が高くジメジメとした天気の日が多くなるこの時期、体がだるくて重いとか、むくみやすく 身体の疲れも取れにくいと感じる人も多いと思います。

梅雨は空気中の湿度が高いため、普段なら汗などで、肌から蒸発している水分がなかなか体内から出ていってくれず、むくみの原因になりやすいそうです。

また、湿度が高いということは気圧が下がるので、この変化が影響して、自律神経のバランスが取りにくくなったり、だるさが取れなかったりも・・・

身体のバランスも崩れ、老廃物が排出されにくく むくみの原因になるともいわれています。

できるだけ お腹を冷やさない、腸を温めるものを食事でとって、軽い運動をして 代謝をあげましょう。

また、リンパを流して老廃物を流しましょう。

自分でやりにくい場合は リンパトリートメントがおススメです。

|

« 浸透型 ビタミンC | トップページ | サッカーの本田選手の言葉に触発される »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518798/63828105

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨の時期のむくみ:

« 浸透型 ビタミンC | トップページ | サッカーの本田選手の言葉に触発される »