« カレンデュラデトックスアロマで太ももが | トップページ | カレンデュラの神話 »

2015年10月10日 (土)

カレンデュラ=きんせんか

カレンデュラ(和名:キンセンカ) 学名:Calendula ラテン語の原産は地中海で、高さ50cm程に生育し、現在では世界中のあらゆる地域に自生しています。

別名マリーゴールドと呼ばれる一年草です。

花の色は黄色、オレンジ色があります。

日の出とともに開き 夜には花を閉じます。

仏様に飾る花として知られていることのほうが多いと思いますが、西洋では昔から 薬用植物として知られていました。

|

« カレンデュラデトックスアロマで太ももが | トップページ | カレンデュラの神話 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

美容・コスメ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518798/62448527

この記事へのトラックバック一覧です: カレンデュラ=きんせんか:

« カレンデュラデトックスアロマで太ももが | トップページ | カレンデュラの神話 »