« カレンデュラの語源 | トップページ | 昨日は 大田区まで運転して »

2015年9月27日 (日)

トウキンセンカ

トウキンセンカはマリーゴールドやカレンデュラとも呼ばれる南ヨーロッパ原産のキク科のハーブで、一般的にはキンセンカの名称で親しまれています。
(トウキンセンカ(唐金盞花)の唐には中国を経由して渡来したという意味合いがあるそうです)
ヨーロッパでは古くから薬用植物として栽培されてきました。
トウキンセンカの花のエキスであるこの素材には、カロチノイド、サポニン、フラボノイドなどが含まれているそうです。
消炎作用、鎮痛作用、清浄作用がある素材として、外傷や湿疹の治療にも役立てられています。
外国の あるメーカーは 「カレンドラ ベビーケア」 という名前で永く愛用されています。
これらの特徴は美容製品にも活かせることから、スキンケア製品やヘアケア製品成分としても見かける素材のひとつとなっているそうです。

|

« カレンデュラの語源 | トップページ | 昨日は 大田区まで運転して »

美容・コスメ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518798/62362630

この記事へのトラックバック一覧です: トウキンセンカ:

« カレンデュラの語源 | トップページ | 昨日は 大田区まで運転して »