« ラベンダーがアロマセラピーの始まり | トップページ | 梅雨時期のだるさに »

2015年7月 5日 (日)

ローズマリーの香り

樟脳のように染みとおる清潔感のある香りのローズマリーは 今が挿し木するのに向いている時期だそうです。

集中力アップに 最適とされています。

昨年には 認知症を改善するアロマとしてローズマリーの精油がレモンとブレンドして昼に嗅ぐ香りとして 紹介されました。

気が散って 物事が手につかないときや 集中したいときに芳香浴しましょう。

ティッシュに垂らしておいておくだけでも 芳香浴になります。

ストレス性の頭痛や 精神的疲労を軽減させる効果と血行促進効果が相まって 鈍い痛みを和らげてくれるそうです。

また、若返りのアロマオイルとしても有名です。

血圧の高い方は てんかん、妊婦さんは 避けるほうが良いとされています。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

デルフィーナ http://delfinataka.com/  

|

« ラベンダーがアロマセラピーの始まり | トップページ | 梅雨時期のだるさに »

心と体」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518798/61842780

この記事へのトラックバック一覧です: ローズマリーの香り:

« ラベンダーがアロマセラピーの始まり | トップページ | 梅雨時期のだるさに »