« ローズマリーの香り | トップページ | 高齢の両親の近くにいられて »

2015年7月 7日 (火)

梅雨時期のだるさに

梅雨の時期は 低気圧の配置により副交感神経が優位になり、体が だるい、やる気が出ない状態になり、活動量が減り 血の巡りが悪くなり、気分も滅入ってきて 負のスパイラルに陥ります。

血の巡りが悪くなると、筋肉に栄養や酸素が運ばれず、排出されなければいけない老廃物や痛みを引き起こす物質が溜まってしまい、肩こり、偏頭痛、腰痛などを引き起こします。

気分が明るくなるようなオレンジや すっきりするレモンやグレープフルーツ、レモングラス、ペパーミントなどの香りをお部屋に香らせて もやもやした気分を解消させて 明るい気持ちになりましょう。

気分が変わると 体調も良くなっていきますよo(*^▽^*)o

今日は 七夕です。

残念ながら 星空は見えません(。>0<。)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

デルフィーナ http://delfinataka.com/

|

« ローズマリーの香り | トップページ | 高齢の両親の近くにいられて »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518798/61852098

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨時期のだるさに:

« ローズマリーの香り | トップページ | 高齢の両親の近くにいられて »