« コレステロールの新事実をやってます | トップページ | 化粧水の作り方 »

2015年3月 1日 (日)

きんせんか(カレンデュラ)の効果効能を調べました

カレンデュラ(キンセンカ)の主な効果/効能/作用

・日焼けや皮膚の炎症を抑える(カロチンによる皮膚再生作用があるため)

・生理痛を抑える(エストロゲンに似た働きを持つため)

・月経不順や更年期障害を防ぐ(エストロゲンに似た働きを持つため)

・風邪を早く治す(発汗・解熱作用があるため)

こうした働きのほか、カレンデュラには収斂作用があるため出血を抑える働きや、消化器系統の働きを高める働きなどがあるそうです。

 

さらに、リウマチや、痛風といった関節痛の炎症を和らげる役割もあるそうです。

ただし、カレンデュラの過剰摂取はアレルギーを引き起こすため注意が必要です。キク科のアレルギーの方は利用を避けましょう。

Kin1

|

« コレステロールの新事実をやってます | トップページ | 化粧水の作り方 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518798/61213895

この記事へのトラックバック一覧です: きんせんか(カレンデュラ)の効果効能を調べました:

« コレステロールの新事実をやってます | トップページ | 化粧水の作り方 »