« 卓球の試合で疲れを残さないために | トップページ | 美魔女は腸が元気 »

2015年2月20日 (金)

しゅわしゅわバスボムの作り方です

お風呂の中で しゅわしゅわっとすぐになくなってしまいますが、体の芯まで温まるバスボムの作り方です。

重曹:50g

クエン酸:50g

塩:20g

好みの精油、グリセリンまたはキャリアオイルを少々

以上用意したものを ボールに粉類をまず入れて混ぜます。

少しずつ オイルを入れていき、手のひらでもむようにして、よく混ぜます。

半分の量をサランラップで 茶巾絞りのようにして丸めて 冷蔵庫で2~3時間寝かせます。

型抜きを使って作ると いろんな形が出来て楽しいですよ♪

*注意:オイルを入れすぎたり、もみすぎると作っているうちに発泡してしまいますので、やわらかすぎない程度の固さでまとめて冷蔵庫保管するといいですよ。

重曹やクエン酸は食用のものを使うと安心です。

湯船につかるときに入れてくださいね。混ざり物がないので あっという間に溶けてしまいますから、

でも お湯の中に成分が溶けるので 体は温まるし 浴槽もパイプも痛めないのでお勧めですよ。

|

« 卓球の試合で疲れを残さないために | トップページ | 美魔女は腸が元気 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518798/61168119

この記事へのトラックバック一覧です: しゅわしゅわバスボムの作り方です:

« 卓球の試合で疲れを残さないために | トップページ | 美魔女は腸が元気 »