« 七夕の日の食事は | トップページ | バラが咲いた »

2014年7月 8日 (火)

左足の静脈瘤が

下肢静脈瘤を調べると 「下肢静脈瘤は血管が膨らむだけでなく、痛み、体のだるさ、むくみ、かゆみ、こむら返りなどを誘発させますので日常生活にも支障をきたす場合も多く、早期の治療をお勧めいたします」とあります。

たぶん治療しないといけないくらい限界にきているのですが、症状がすべて当てはまっています。

Dsc_0017_640x360


いつもなら 足を少し高くして寝ると むくみがとれるのに 朝起きてすぐにじわじわーっとむくんできて血管が浮き出てきます。

「血液の逆流を防止する弁が何らかの影響で、機能不全に陥った場合、血液は正常に流れることができず、逆流をしてしまいます。

弁の機能不全による血液の逆流作用により、血管内に血液がどんどん溜まってしまいます。その為、血管が太くなってコブのように盛り上がり、皮膚の上からもわかるほど見た目にもはっきりと血管が表面に浮かび上がります。」

8年ほど前に 硬化療法を受けました。

立ちっぱなしなので また昨年くらいから気になってきていたのですが また 千葉市稲毛の専門医ピアースようこ先生のもとを訪ねようと思います。

|

« 七夕の日の食事は | トップページ | バラが咲いた »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518798/59949522

この記事へのトラックバック一覧です: 左足の静脈瘤が:

« 七夕の日の食事は | トップページ | バラが咲いた »