« 花粉症に | トップページ | 1月12日生まれ »

2014年3月16日 (日)

認知症に働きかけるアロマ

介護施設で働く看護士さんから 認知症に効くといわれているアロマの精油が欲しいと頼まれました。

私は 2006年に発売された米山公啓先生の「人はなぜ薔薇の香りが好きなのか」という本の中に認知症に効くアロマが載っていたので 5年ほど前 介護施設のボランティアに行ったとき、ブレンドオイルを作ってハンドトリートメントをさせていただいていました。

最近テレビで放映されて話題になったようです。

日中は ローズマリーとレモンの精油のブレンドで 目覚めて脳が活性するようにして、夜はラベンダーとオレンジの精油のブレンドで気持ちを落ち着かせるというものです。

芳香浴は鼻から脳に働きかけるので お部屋にいるだけで 違和感なく取り入れられていいですね。

ボランティアしていたとき、都会から田舎の施設に入所している方は 喜んでさせていただけましたが、田舎生まれの田舎育ちでオイルを塗るのに抵抗がある認知症の方には 逆に興奮してしまい怒ってしまいました。そのとき 肩のタオルマッサージに切り替えたら穏やかになったという経験があります。

ローズマリーは 高血圧症の人には血圧をあげてしまうということも学びましたので、安全な量で様子を見ながら利用することが大事だと思います。

ラベンダーは 低血圧の人にはさらに下げてしまうということもあります。

植物の力はすごいと思いますが 使い方で毒にも薬にもなりますね。

|

« 花粉症に | トップページ | 1月12日生まれ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518798/59304015

この記事へのトラックバック一覧です: 認知症に働きかけるアロマ:

« 花粉症に | トップページ | 1月12日生まれ »