« カマルでランチしてきました | トップページ | 海藻は、二日酔い予防にも »

2013年4月30日 (火)

パーキンソン病の利用者さんが車椅子から押し車に

今日も 介護施設の入所者のSさんのフェイシャルエステをさせていただきました。

ほぼ毎週フェイシャルトリートメントをしていますので、顔もすっきりしていて、ほうれい線も薄くなってきました。

今日、驚いたのは、パーキンソン病で車椅子で移動していたSさんが、今日から押し車の変わっていたことです。

私のサロンで施術を受けたいというのが希望のようで、南房総のフリーペーパー「クリップ」に私が5月12日に 千倉の安房暮らしの研究所でキンセンカクリームの手作り教室を開催する記事が載っていたのを 大事に持っていてくださって、「行きたい」と仰ってくださいました。

病気になる前は エステが好きで通っていたようです。

キレイでいたい、サロンに通いたいという気持ちが リハビリを頑張る原動力になっているようです。

人間の力は計り知れないものがあるとも言われています。

自立支援のためにどんな形でも関われたら嬉しく思います。

明日は、仕事仲間のHさんと 1~3階まで フェイシャルエステのボランティアに行ってきます。

|

« カマルでランチしてきました | トップページ | 海藻は、二日酔い予防にも »

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518798/57280468

この記事へのトラックバック一覧です: パーキンソン病の利用者さんが車椅子から押し車に:

« カマルでランチしてきました | トップページ | 海藻は、二日酔い予防にも »