« ぶれないビジョンを持つ | トップページ | アロマの芳香浴でも毛細血管まで »

2012年10月11日 (木)

アルツハイマーに作用するアロマセラピー

塩田清二先生の「香りはなぜ脳に効くのか」の本によると、朝ローズマリーカンファーとレモンの精油を、夜にはラベンダーとスイートオレンジの精油の芳香浴を2時間ずつ行った実験結果で、認知機能を向上させることがわかったそうです。

芳香浴でしたら、どんなところでもできますね。

私がアルバイトしている託児ルームは 介護施設の中にあるので、毎週行っている時給810円で1時間以内(3~4人)に終わらせる条件の フェイシャルエステをやるときに、ブレンドしてルームスプレーにして持っていくのもいいかも・・・

認知症の進んでいる利用者さんのいる階に芳香浴すると ちょっと変わるかもしれないですが、予算が・・・と言われそうです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

生き生きと 若々しく元気な日常が送れるお手伝いができましたら 幸いです。

リラクゼーションサロン デルフィーナhttp://www.grandhoteltaiyo.co.jp/therapy.html

千葉県南房総市白浜町白浜3535-5グランドホテル太陽631号室:

営業時間:平日午後5時~、土日祝日午後3時~10時

千倉町瀬戸2467Aは、 午前9時から営業 

*予約制になりますので、事前にお電話mobilephoneくださいねhappy01

高倉かつ江 Tel:080-6518-8755

|

« ぶれないビジョンを持つ | トップページ | アロマの芳香浴でも毛細血管まで »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518798/55868340

この記事へのトラックバック一覧です: アルツハイマーに作用するアロマセラピー:

« ぶれないビジョンを持つ | トップページ | アロマの芳香浴でも毛細血管まで »