« 眠気が | トップページ | デルフィーナの窓から見える景色 »

2012年3月 2日 (金)

UVカット商品

単にUVカットと表示されているものよりは、具体的なUVカット率やUPFの数値を表示しているものを選ぶようにしましょう。


UPFはUltraviolet Protection Factor〔紫外線保護指数〕のことで、オーストラリアとニュージーランドで定められた、紫外線カットの評価基準です。


このUPFの数値が15以上になると紫外線の防御効果があり、数値が高い方が良いとされています(50以上のUPF数値は、もっとも優秀なものとして分類されます)。


また、UVカット表示の有無にかかわらず、黒色の服装は紫外線の遮へい率が全般に高いことをおぼえておきましょう。


暑い夏の季節などは、どうしても白系の衣服が涼しげな印象もあって好まれるものでが、紫外線の遮へいという点からは、黒色や濃いめの色のファッションも着こなしとして、できる限り上手に取り入れましょう。

|

« 眠気が | トップページ | デルフィーナの窓から見える景色 »

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518798/54123225

この記事へのトラックバック一覧です: UVカット商品:

« 眠気が | トップページ | デルフィーナの窓から見える景色 »