« 神戸小学校のバザーで | トップページ | ラン科のデンファレ »

2011年10月15日 (土)

ベビーマッサージ

アロマに関する日本での乳幼児の注意は、3歳未満の乳幼児には 芳香浴法以外はすすめていません。

小さな子供は、抵抗力が弱く、体重も少ないので、大人に比べ精油の影響を受けやすいといわれています。

オイルを使う場合には スイートアーモンドオイルだけにしたほうがよいと思います。

私が 千葉県保育専門学院在学中に 乳児保育の講師として教えてくださった 斉藤ヒデ先生は 当時 日本での乳児保育では5本の指に入るといわれていた憧れの先生でした。

日本のマザーテレサのようでした。

その先生が園長をされていた乳児院で働いていたとき、子供たちの沐浴後には ベッドで着替えをさせる数分の間に、パウダーで 足を下からやさしくさすりあげ、足のすねの部分を持って屈伸や左右交互に曲げ伸ばしたり(便秘解消に)、お腹は時計回りに、腕もやさしくさすってあげていました。

また 声かけしながら、身体の関節の動きや、皮膚の異常の観察をしていました。

スキンシップをとることで 親子の絆、安心感、信頼感が生まれます。また、成長過程もわかります。

3歳までの接し方で その子の性格の7割が決まるといわれています。

今も 午前中は 託児所の保育士をしているので 意識して接しています。

2歳児のIちゃんは ひどい便秘症です。( ̄○ ̄;)!

数日前も また 便がでにくくなったというので リフレクソロジーと足の曲げ伸ばし、お腹のマッサージをしました。その後 帰った私は 1時間後に 大量に便が出たsign03

と、翌日報告を受けました。

ご家庭での 食事も繊維質の多いものや乳酸菌飲料などをとるようにして 食事を選べない乳幼児には 親が気をつけてあげることも必要ですね。

|

« 神戸小学校のバザーで | トップページ | ラン科のデンファレ »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518798/52999441

この記事へのトラックバック一覧です: ベビーマッサージ:

« 神戸小学校のバザーで | トップページ | ラン科のデンファレ »