« 孤独感に襲われそうなときのアロマ | トップページ | パックに使うクレイ »

2011年9月 8日 (木)

放射線に負けない食生活

30センチの塩の壁を造ると放射線は透過できないといわれているそうです。

人間の場合も、海水で作ったよい塩気を補給して体内に循環させておけば、放射線の害からかなり身を守ることができるそうです。

アミノ酸やクエン酸などの酸には、放射線を排泄する力があるといわれているそうです。

塩気でブロックして、酸で排泄する。

そこで注目されているのが伝統製法の味噌や梅干、醤油、漬物といった発酵食品です。

海藻のヨードにも放射線の害から身を守る働きがあるそうです。

日本に昔から伝わっている食品が 身体を守ってくれているんですね。

|

« 孤独感に襲われそうなときのアロマ | トップページ | パックに使うクレイ »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518798/52680503

この記事へのトラックバック一覧です: 放射線に負けない食生活:

« 孤独感に襲われそうなときのアロマ | トップページ | パックに使うクレイ »