« 美肌への最短の道「泡洗顔」をやめるだけ!(吉川千明著) | トップページ | 美肌への最短の道「泡洗顔」をやめるだけ!(吉川千明著) »

2011年1月17日 (月)

美肌への最短の道「泡洗顔」をやめるだけ!(吉川千明著)

*美肌を約束するクレンジングミルクでの洗顔術

1:濃いアイメイクは先にオフしておきます。

クレンジングミルクを手のひらに、500円玉ほどの大きさに取ります。

摩擦をかけることなくマッサージしながら汚れを落としたいので、ちょっと多いかなと思う程度で。

2:クレンジングミルクを両手に広げたら、肌にのせます。

まずは、あごの下、両頬、小鼻と鼻の両脇、こめかみとおでこ、、眉間。顔の下から上へ向かって、クレンジングミルクを広げていきます。

頬や小鼻のまわり、おでこなど皮脂の分泌の多い部分には、クレンジングミルクも多めに。また、落ちにくいポイントメイクの部分にもたっぷりのせるようにしましょう。

3:顔全体にクレンジングミルクが行き渡ったら、マッサージしながら肌に優しくなじませます。基本は顔の中心から外側に弧を描くように、下から上へとなじませることで、メイクや皮脂の汚れを浮かせてくれます。

また、マッサージをすることで、血行が良くなり、肌のリフトアップ効果にもつながります。

クレンジングミルクが肌になじんで、肌がやわらかくなるまで行います。

4:水で濡らしたコットンでクレンジングミルクを軽くふき取っていきます。

ゴシゴシとこすらずに、肌の上を優しく滑らせるようにするのがコツ。

目元はコットンを裂いて角を使うようにします。最後に、流水で顔をすすいだら終了。

間違っても、ミルク洗顔の後に泡で洗顔してはいけませんよ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

入浴したときにすると 湯気の蒸気で毛穴も開きますし、クレンジングミルクマッサージ後に蒸しタオルがよいそうです。

お風呂だとやりやすいですから お試しください。

|

« 美肌への最短の道「泡洗顔」をやめるだけ!(吉川千明著) | トップページ | 美肌への最短の道「泡洗顔」をやめるだけ!(吉川千明著) »

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518798/50613244

この記事へのトラックバック一覧です: 美肌への最短の道「泡洗顔」をやめるだけ!(吉川千明著):

« 美肌への最短の道「泡洗顔」をやめるだけ!(吉川千明著) | トップページ | 美肌への最短の道「泡洗顔」をやめるだけ!(吉川千明著) »