« はじめてのアロマテラピー(佐々木薫監修)・・冷え性 | トップページ | はじめてのアロマテラピー(佐々木薫監修)・・しみ・くすみ »

2010年10月27日 (水)

はじめてのアロマテラピー(佐々木薫監修)・・せき、のどの痛み、鼻づまり

風邪の予防をするのに、うがいはとても有効です。外から帰ったら、必ずうがいをする習慣をつけましょう。のどが痛いな、と感じたらマロウやタイムのハーブティー(浸出液)でうがいをします。殺菌と消毒作用のある精油は風邪対策にとても有効です。

芳香浴をすれば、空気を浄化して、相手に感染するのも防ぎます。

精油には免疫力を高める力もあるので、予防するだけでなく感染した場合もこじらせないですむでしょう。

☆芳香浴・・ハンカチにラベンダーまたはユーカリを1滴落として 香りを嗅ぐと、鼻やのどの不快感をやわらげます。

☆入浴・・風邪の引き初めに、40~43度の熱めのお湯にユーカリ3滴とラベンダー2滴を加えて サッと温まります。血行と発汗を促して治りを早めます。

☆マッサージ・・ローズマリー3滴+ラベンダー2滴+ペパーミント1滴+キャリアオイル30mlを手のひらでマッサージオイルを温めてから、片手で胸部を円を描くようにして軽くさすります。呼吸を楽にするとともに、鼻づまりやのどの痛みを緩和してくれます。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

急に寒くなりましたので 風邪の引き始めの方も多いと思います。

ひどくならないうちに ケアしましょう。

私も 昨日はユーカリを入れて入浴しました。

|

« はじめてのアロマテラピー(佐々木薫監修)・・冷え性 | トップページ | はじめてのアロマテラピー(佐々木薫監修)・・しみ・くすみ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はじめてのアロマテラピー(佐々木薫監修)・・せき、のどの痛み、鼻づまり:

« はじめてのアロマテラピー(佐々木薫監修)・・冷え性 | トップページ | はじめてのアロマテラピー(佐々木薫監修)・・しみ・くすみ »