« 絶対 | トップページ | 絶対!ノーファンデ主義(潤子ララビュール著)・・ファンデーションを塗らない日が美を作る »

2010年9月11日 (土)

絶対!ノーファンデ主義(潤子ララビュール著)・・ファンデーション信仰は本当に正しい?

*ファンデーション主義は本当に正しい?

日本人女性にとってファンデーションは身だしなみのひとつで、毛穴ひとつない肌が美しいとされています。

雑誌や広告を飾るモデルたちは、プロのメイクアップアーティストが何時間もメイクをして演出した賜物。

普通のOLや主婦がそのようなメイクをするのは無理なこと。

きちんとメイクをしたと思っても、粉っぽく浮き上がったり、時間がたてばヨレて化粧崩れの原因になります。

ファンデーション自体、リキッドのものには保存料が多く含まれており、合成界面活性剤が使われているものも出ています。

それが皮脂と混じり合い、一日中肌の上にのっているなんて、肌の健康にもよいわけがありません。本当に美しい肌作りがおろそかになっていませんか?

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

潤子さんが新人の外資系客室乗務員だったころ、ベースメイクをこってり塗っていて、きめ細かな肌の大先輩からの教えで ノーファンデ主義に目覚めたそうです。

魔王さんの本も ノーファンデーション主義でした。

2人とも 素肌がとてもキレイです。

この先 どんな内容になっていくのでしょう。また 勉強になります。

|

« 絶対 | トップページ | 絶対!ノーファンデ主義(潤子ララビュール著)・・ファンデーションを塗らない日が美を作る »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518798/49413882

この記事へのトラックバック一覧です: 絶対!ノーファンデ主義(潤子ララビュール著)・・ファンデーション信仰は本当に正しい?:

« 絶対 | トップページ | 絶対!ノーファンデ主義(潤子ララビュール著)・・ファンデーションを塗らない日が美を作る »