« 塩でキレイになれる本(高橋ミカ著)・・家浄化 | トップページ | たまごで女性ホルモンアップ(日経ヘルスより) »

2010年6月 7日 (月)

塩でキレイになれる本(高橋ミカ著)・・恋の加減と塩加減

☆修行すべきは、恋の加減と塩加減☆

適量の塩は、臓器の機能を正常に働かせるために不可欠であり、血液や胃液などの成分となって、損お流れをスムーズにする働きももっています。

汗や尿とともに体外に排出される成分でもあるので、健康な心身を維持するためには日々、バランスよく取り入れていくことが大切ですね。

料理を作るとき、いちばん気にするのが塩の加減。味を大きく左右するものだけに、人それぞれ好みが微妙に異なるし、とくに、好きな人にご飯を作るときって、緊張します。

彼の塩加減はお母さんの塩加減だから いかに彼好みの味わいにするか考えてしまいます。

結局、普段 得意な料理も失敗となることが・・・

大好きな人のために、余裕で塩をふれるようになるには、まだまだ修行が必要です。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

本では 美食レシピとして 写真入で 高橋ミカさんのお料理が紹介されています。

日経ヘルス6月号でも 食事は美容、健康、仕事の基本だと思います。と1ページつかって 食の大事さを書いています。

中と外からが 美容には大事ですね。

あとは何事にも前向きな姿勢だとおもいます。

|

« 塩でキレイになれる本(高橋ミカ著)・・家浄化 | トップページ | たまごで女性ホルモンアップ(日経ヘルスより) »

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518798/48568894

この記事へのトラックバック一覧です: 塩でキレイになれる本(高橋ミカ著)・・恋の加減と塩加減:

« 塩でキレイになれる本(高橋ミカ著)・・家浄化 | トップページ | たまごで女性ホルモンアップ(日経ヘルスより) »