« げんこつ美容法(楊さちこ著)・・おでこ | トップページ | げんこつ美容法(楊さちこ著)・・頬(小腸・大腸) »

2010年6月13日 (日)

げんこつ美容法(楊さちこ著)・・目の周り

☆☆目の周り~肺、腎の刺激~☆☆

この部分の皮膚はとても薄くてデリケートなので、力を入れずに肌の表面を軽くすべらせるようにマッサージしてください。

「肺」や「腎」の反射区に刺激を与えますが、同時にまぶたのたるみや腫れ、目尻のしわなどにも働きかけていきます。

シワは皮膚が乾燥し、硬くなってしまうことでできるものです。

マッサージで皮膚を柔らかくしましょう。

1・目頭を指げんこつでぐっと押す

2・平げんこつでまぶたの上を「キ・レ・イ・に・な・る」と唱えながらゆっくりとすべらせる

3・目尻の脇の骨のくぼみで指げんこつにし、外側に向かって3回くるくる

4・目頭を指げんこつでぐっと押す

5・平げんこつで目の下を「キ・レ・イ・に・な・る」と唱えながらゆっくりとすべらせる

6・目尻の脇の骨のくぼみで指げんこつにし、外側に向かって3回くるくる

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

年を重ねてくると、疲れが目の下にでたりします。

十分な睡眠と マッサージでキレイでいたいです。

|

« げんこつ美容法(楊さちこ著)・・おでこ | トップページ | げんこつ美容法(楊さちこ著)・・頬(小腸・大腸) »

心と体」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518798/48619220

この記事へのトラックバック一覧です: げんこつ美容法(楊さちこ著)・・目の周り:

« げんこつ美容法(楊さちこ著)・・おでこ | トップページ | げんこつ美容法(楊さちこ著)・・頬(小腸・大腸) »