« 塩でキレイになれる本(高橋ミカ著)・・日本酒ブレンドで肌のキメがUP | トップページ | 塩でキレイになれる本(高橋ミカ著)・・塩のスクラブ »

2010年5月27日 (木)

塩でキレイになれる本(高橋ミカ著)…美肌になれる、体の洗い方

塩でキレイになれる本(高橋ミカ著)…美肌になれる、体の洗い方☆美肌になれる、体の洗い方

全身を洗うときにオススメなのは、ロイヤルゼリー入りやスクワランといった保湿力のあるパウダー系の塩。

これを週1、2回使用するのが目安です。

背中も同様に、低刺激でうるおい満点のサラサラ系の塩で、週1回ペースが基本。

洗いにくいところだけに、肩越しに限界まで手を伸ばしたり、脇の下からワイパーのように動かしたりと、上半身を駆使して洗っていたのですが、最近は「白雪スクワラン・うるおいたおる」を活用!

ロングタイプのものをお湯で軽く濡らしてキュッと絞った後、塩を含ませて乾布摩擦的に洗うのがオススメです。

背中は、肩甲骨のくぼみがオイリーになりやすいゾーンです。

スクラブの殺菌効果で清潔にしておくと、悩めるニキビの発生も防げて、隙のない美肌が得られます。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今日は ハーブの茶話会に参加してきました。

いろいろなハーブの効果効能が教えてもらえるので とても楽しいです。

千倉の無農薬のきんせんかの花びらをオイルに漬け込んでいたのが できました。

カレンデュラオイルです。皮膚の再生を助け、あらゆる肌質に効果があるとされています。

外傷一般に非常に高い効果を持ち、荒れ肌や乾燥肌に有効とされています。

使ってみて お肌がどう変わっていくか楽しみです。

|

« 塩でキレイになれる本(高橋ミカ著)・・日本酒ブレンドで肌のキメがUP | トップページ | 塩でキレイになれる本(高橋ミカ著)・・塩のスクラブ »

心と体」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518798/48471424

この記事へのトラックバック一覧です: 塩でキレイになれる本(高橋ミカ著)…美肌になれる、体の洗い方:

« 塩でキレイになれる本(高橋ミカ著)・・日本酒ブレンドで肌のキメがUP | トップページ | 塩でキレイになれる本(高橋ミカ著)・・塩のスクラブ »