« 極上美肌論(山本未奈子著)・・ターンオーバーの促進 | トップページ | 極上美肌論(山本未奈子著)・・化粧品の使用順序 »

2010年3月30日 (火)

極上美肌論(山本未奈子著)・・抗酸化

ポイント

*肌の酸化(サビ)=肌の老化=シワ、くすみ、たるみ。

・これを防ぐには抗酸化物質が必要

・スキンケアでは、フラーレンを美容液で使用することが有効

・サプリメントでは、ポリフェノール、ビタミンC&E、アスタキサンチン

・食べ物では、ざくろやアサイー、緑茶、赤ワイン(ぶどう)など

*細胞を老化させる最大の要因は、肌細胞の酸化です。

原因は紫外線、ストレス、喫煙、食生活の乱れ、運動不足、ホルモンの影響。

肌はDNAに組み込まれている老化現象により、年を重ねるごとに衰えますが、今 挙げた原因は努力次第で防げます。

体内でこの酸化を防いでくれるのが、抗酸化物質です。

この物質は、化粧品やサプリメント、食べ物から取り入れることが可能です。

抗酸化物質を効率よく体内に取り組むことができれば、老化を最低限に食い止めることができるといっても過言ではないでしょう。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

体内にいいものを取り入れるというのは 大事なことですね。

意識して摂取していきたいものです。

ポリフェノールは ほとんどの果物に含まれていたり、ココアやブルーベリーにも多く含まれています。

ガリレオ脳研で 米山公啓先生が ブルーベリーには認知症を防ぐ成分もあるということを話していたそうです。

|

« 極上美肌論(山本未奈子著)・・ターンオーバーの促進 | トップページ | 極上美肌論(山本未奈子著)・・化粧品の使用順序 »

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 極上美肌論(山本未奈子著)・・ターンオーバーの促進 | トップページ | 極上美肌論(山本未奈子著)・・化粧品の使用順序 »