« 極上美肌論(山本未奈子著)・・スキンケアには「保湿」 | トップページ | 極上美肌論(山本未奈子著)・・抗酸化 »

2010年3月29日 (月)

極上美肌論(山本未奈子著)・・ターンオーバーの促進

*「ターンオーバー」とは肌代謝のことです。

ポイント

・肌細胞は約28日で生まれ変わるが、年を重ねるごとに代謝(ターンオーバー)は落ちてしまう。

・ターンオーバーの促進にはエクスフォリエーション。

特に、グリコール酸を1~5%(毎日であれば1%程度)配合した化粧品を日々のスキンケアに取り入れることが大事!

年齢を重ねるうちに代謝は悪くなり、剥がれ落ちるはずの垢がいつまでも肌に残ってしまい、くすみやごわつき、シミの原因となっています。

ターンオーバーを促す代表的な成分はAHA(フルーツ酸)です。

酸が古い肌細胞を除去することで、肌代謝が活発になり、くすみは解消、その後に使う化粧品の浸透率も格段に良くなります。

たくさん種類があるフルーツ酸の中でも、日本人の肌に一番合うのは、もっとも分子が小さく浸透も早いグリコール酸だと言われています。

スキンケア以外でできることは、運動です。

肌細胞に酸素や栄養を運ぶ血液の循環は、スキンケアでは改善できません。

運動で血液の循環をよくしましょう。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

私が サロンで使っている 薬用マローマスクは毎日でも使えるパックですが フルーツ酸配合です。

ジェル状なので お風呂で使えば 洗い流せるタイプです。

長く使えば使うほどいいと勧められました。

先日も 同じものを使っているお客様がいらっしゃいましたが、5年使い続けていて 結果がでてきていると お肌もきれいで シミも薄くなってきたと仰っていました。

|

« 極上美肌論(山本未奈子著)・・スキンケアには「保湿」 | トップページ | 極上美肌論(山本未奈子著)・・抗酸化 »

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 極上美肌論(山本未奈子著)・・スキンケアには「保湿」 | トップページ | 極上美肌論(山本未奈子著)・・抗酸化 »