« ノーファンデーション主義(魔王著)・・心の中の自己承認のコップ | トップページ | ノーファンデーション主義(魔王著)・・美を損なうサプリメント至上主義 »

2010年1月18日 (月)

ノーファンデーション主義(魔王著)・・体が欲しいものを食べる

*頭ではなく、体が欲しいものを食べる

生きることを楽しむための資本は、やはり健康体であること。

美しい肌を実現するためにも、体のメンテナンスは必須です。

スキンケアをきちんとして、肌と心と向き合えていても、体の健康なしではイキイキとした美しい細胞は作られません。

血液やリンパ液の循環の悪さ、肌の弾力などは必要な栄養をきちんと摂取し、吸収し、細胞を作り出さないことには美しさに反映されません。

真実の美を目指すならば、食事に気をつけ、体の調子を整えることは当たり前です。

肌に栄養が供給されるのは、一番最後です。食べたものの栄養は、まず初めに血液に吸収され、血管、細胞を順番にまわり、そうして肌にも行き届きます。ということは、たんぱく質の摂取量が少ない場合、その分肌には必要量が到達しにくいのです。

動物性の赤みの肉には、ビタミンB6,B12がたくさん含まれていて、血を作るもとになります。コラーゲンやエラスチンもたんぱく質ですから、摂取しないとげっそりした顔になってしまいます。豆腐や大豆などでたんぱく質を補っているつもりでも、実は足りていないという場合もあるのです。

いかに口にするものが大切かは、現実として肌が物語ってしまいます。だからこそ、極端に偏った食事は肌にいいものではありません。

食事をすることも、自分と向き合うことです。本当に自分の細胞が欲している栄養を、届けるようにしましょう。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

私も気をつけないと 魚や野菜やお菓子ばかりになってしまうことがあります。

年齢を重ねると やはり お肉も食べるようにしていかないと 肌の弾力やハリの違いに表れてくると実感しています。野菜不足かな・・と思ったら 野菜ジュースで補ったり・・

自分の体ですから 自分でメンテナンスしないと誰もしてくれないですからね。

|

« ノーファンデーション主義(魔王著)・・心の中の自己承認のコップ | トップページ | ノーファンデーション主義(魔王著)・・美を損なうサプリメント至上主義 »

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノーファンデーション主義(魔王著)・・体が欲しいものを食べる:

« ノーファンデーション主義(魔王著)・・心の中の自己承認のコップ | トップページ | ノーファンデーション主義(魔王著)・・美を損なうサプリメント至上主義 »