« 美肌の花道(佐伯チズ著)より・・ *チズのダメだし | トップページ | 美肌の花道(佐伯チズ著)より…チズのダメ出し! »

2009年3月 2日 (月)

美肌の花道(佐伯チズ著)より・・ *チズのダメだし

☆可もなく不可もないのが化粧品

・アレルギーなどの問題もあり、メーカーにとっても効果の大きい化粧品はリスクも大きくなる。

結局 可もなく不可もなくになってしまう。

*対話が大事

化粧品は肌と対話しながらつけなきゃ意味がない。

「美容液が効いて来たみたい」「あのクリームのおかげで肌がしっとりしてきたわ!」

そういう前向きな気持ちが、きれいを後押ししてくれる。

*化粧品はブランドでもなく、値段でもなく、「きれいになりたい!」という気持ちと使い方。

☆3分間ずつ間をおいてから 次のものを肌につける

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

「癒しの手」の本から・・

問題を抱えている人、病気で苦しんでいる人は、それを通じて大事なメッセージが与えられようとしています。

目に見える部分では病気治療・問題解決が目的でも、それを通じて魂を磨くことが求められているのかもしれません。病気や問題は、その背後に必ず幸せを一緒に連れてやってきます。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

幸せになるのも自分次第、幸せを決めるのも自分だと思います。

|

« 美肌の花道(佐伯チズ著)より・・ *チズのダメだし | トップページ | 美肌の花道(佐伯チズ著)より…チズのダメ出し! »

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

幸せの基準は人それぞれ。病気になった時に健康の有り難さに感謝したり、涙も流す事でセルフ浄化できてます。私にとっての幸せ、数え切れないけど『友達』がいる事は心から幸せ感じます。
いつもありがとう

投稿: ひまわり | 2009年3月 2日 (月) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美肌の花道(佐伯チズ著)より・・ *チズのダメだし:

« 美肌の花道(佐伯チズ著)より・・ *チズのダメだし | トップページ | 美肌の花道(佐伯チズ著)より…チズのダメ出し! »