« 海藻パック | トップページ | 下弦の月 »

2008年7月23日 (水)

モナリザ度診断テスト

モナリザ症候群に要注意!

1991年、アメリカのブレイ教授により発表されました。

「肥満者の大多数は交感神経(自律神経)の働きが低下している」という意味の医学用語です。

モナリザ度診断テスト

・1年中、エアコンの環境下にいる     ・暑くても あまり汗をかかない

・昼夜逆転の生活になりがち        ・むくみがちなほう

・食事はファーストフードとコンビニが多い  ・入浴はシャワーだけ

・冷え性である                ・歩かない生活をしている

・空腹感があまりない             ・息抜きの時間がない

・意識してとる水分量は1ℓ以下       ・便秘がひどい

・1日4時間以上のデスクワークをしている ・食事を抜くことがしばしばある

・肩こりや頭痛・腰痛がつらい        ・アウトドアは苦手

・何のために生きているのかわからない  ・慢性的な生理不順

・朝起きるのがつらい       ・最近はダイエットがうまくいかない

いかがでしたか? 7個以上ある人は要注意です。

15個以上の人は早めのケアを!

自律神経の働きを正常に近い状態にもっていきましょう

副交感神経が 最も働く22時から2時にしっかり睡眠をとる

|

« 海藻パック | トップページ | 下弦の月 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

私のこと?(*_*)
気をつけます。

投稿: ルイ | 2008年7月25日 (金) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モナリザ度診断テスト:

« 海藻パック | トップページ | 下弦の月 »